過去のお金の失敗は振り返らず、経験を活かして、これからのお金につなげる

今度お金が入ったら買おうと思っているものは甲冑パンツのロングタイプです。一枚一万円ほどする、とても高価な下着ですが一度身に着ける期間があってもいい、勝負下着というものを持ってもいいんじゃないかと遊び心で購入を検討しています。

過去のお金の失敗は振り返らず、経験を活かして、これからのお金につなげる

20代のころ、自分より年下の工事人が100万円かけて改造をしたという話を聞いてビックリしました。その人の月給は手取りで30万強。その話を聞いた数か月後にアメ車のバンを即購入。「前に乗ってた車、今流行りじゃないじゃん」と一言。金持ちなのは分かるけど、流行りすたりでお金を使い過ぎじゃないのというエピソードです。迷わず、お店の人に「500円がここにありましたけど」と言います。その500円を出来心でポケットに入れてしまって「ラッキー!」なんて思っても、スーパーですから防犯カメラなどが絶対にあるはずです。500円で検挙されたくはないです。

お金に関する失敗談

副業の収入の全て、もしくは一部でも別口座に入れておけば今よりももっと貯金があっただろうにという後悔はあります。年間100万円近く稼いでいた時期もありましたので、一部でも他に移行していれば良かったと思います。いい化粧水を買う。1000円前後の化粧水しか使ったことがないので、思い切っていいものを。あとはぼろぼろになっている下着を一新したい。意外と高くつくのでケチってぼろぼろの下着ばかりになっているのがつらい。

お金はあればあるほど良い。貯めれるうちにためておくべし。

年に何回も海外旅行に行くという趣味を持っている友人がいるのですが、彼女はとても稼ぎがよくてかなり裕福。でも、金銭的余裕があるにもかかわらず、一緒に遊ぶときに「これは高い」「もっと安いのないの」とケチ発言ばかりして引きます。こっそりもらっておきます。500円であればわざわざ探しに来る人もいないだろうし、そのままほうっておいても誰かがこっそり持ちかえるだけだと想うから。スーパーに届けたとしても、届けた人のものになりそうだし。

お金に関する失敗談

バンドにハマってライブやグッズにお金をかけまくっていました。入った給料はすべて使うくらいのいきおいで、貯金はゼロに。そんなとき、突然勤めていた会社が倒産。貯金ほぼゼロの状態で、光熱費すら払えなくて地獄でした。UNBという期間限定のアイドルグループの最後のDVDが発売されたのですが、持ち合わせがなく買えなかったので、もしお金が入ったらぜひ買おうと思っています。デビューを決めるオーディション番組の頃から応援していたのでぜひ手に入れたいです。

気分転換にはお金が必要だが、ある程度節度は必要だと思う

親友の知り合いで、防弾少年団のファンの人がいるのですが、その握手会に参加するために、同じCDを何枚も買ったことを聞きました。私も好きなアーティストを応援したい気持ちはありますが、同じ商品を持っていても使い道がないので、その時だけの楽しみのためにお金を使うことは出来ないと思います。私はそのままにして帰ると思います。なぜなら、私が買い物に行くときは店内がとても混んでいる時が多いので、店員さんが忙しいと思いますし、私自身も最近は徒歩で買い物に行っているので、一刻も早く帰宅したい気持ちがあるからです。

お金に関する失敗談

友だちと新大久保に遊びに行ったときに、コスメをたくさん買ってしまって、今も使っていないものが多いので、衝動買いだったなと後悔しています。コスメは好きなので、魅力的ですが、本当に必要なものなのか考えるべきだと思います。

コメントは受け付けていません。