これから入ってくるお金を当てにするのではなく今あるお金でやりくりする

新しいマットレス・枕・羽毛布団です。最近、睡眠がきちんと取れていないこともあり睡眠環境を整えたいというのもありますが、長年使っているため最近出ている快適な新しい寝具を買って、古いものと総取り替えしたいです。

これから入ってくるお金を当てにするのではなく今あるお金でやりくりする

前に付き合っていた人です。本当に金遣いが荒く、銀行にほぼ貯金残高がないのにも関わらず、その月の給料を計算して、入ってくる分を給料日までに使い切ってしまっていました。クレジットカードをいくらでも買い物できる魔法のカードのように使っていました。誰かが落としている瞬間やその500円の近くで探している様子がなかったら拾って持ち帰ります。もし、周りで地面を探している人や500円がなくなったと言っている人がいた場合は、その人に渡します。

お金に関する失敗談

大学生になって、初めて一人暮らしを始めた時に通販にハマりました。高校生まで一度もネットショッピングをしたことがなかったため、その便利さに自分が思っていた以上にお金を使ってしまいました。アルバイト代が入るから間に合うと思っていた金額が少し足りず、初めて通帳にマイナスを作ってしまいました。ちょうど推しているアーティストさんが雑誌で特集を組まれるので、その雑誌を購入しようと思ってます。推しは生きる希望なので仕事にも精が出ますし、私が働いてお金を使うほどほど推しが永く活動してくれると思うとやる気が出ます。

愛しいものにお金を使いたいから、お金を稼ぐために頑張って働きたい

UFOキャッチャーにバカスカお金を使える人を見た時です。あまりUFOキャッチャーがうまいわけでもなく、無策にお金をつぎ込んでいるように見えたので、いろんな意味ですごいなーと思いました。お店の人に届けます。着服するのはまず間違いなく良心が咎めますし、法にも触れるからです。500円は1食分くらいの金額なので手に入るなら魅力的ですが、良心の呵責とか着服がバレた時のリスクを考えると割に合いません。

お金に関する失敗談

喉が渇いて自販機で飲み物を買った後、しばらくしてから寄ったコンビニやスーパーで同じものが安く売られていた時に「しまったなー」と思います。その時は飲まないと具合が悪くなる、くらいに思ってるのですが、喉の乾きが癒されたあとだと後悔してしまいます。私がお金が入ったら買おうと思っているものは会社です。なぜなら最近は個人のM&Aが流行っておりゼロから起業するよりも様々な準備が省略でき、それだけの時間とお金をショートカットできると思ったからです。

毎日お金にとらわれて生きているのでこの状況を何としても打破したい

大学生時代に友達がYouTubeの真似事でハンバーガーを100個買っていたことです。これには正直ビックリしました。1万円は結構な額だと思っていますのでそれを全てハンバーガーに使うのはビックリしたと同時に勿体無いなと感じました。まずは周りを見渡し人が沢山いるのであればそのまま放置します。なぜなら忘れた人が気づいて戻ってくる可能性もありますし他の人が店員に届けるかもしれないからです。ネコババする人もいるかもしれませんが私が500円に気づき手に取ってしまうと持ち帰りたいという気持ちと葛藤しなければならないと思ったので放置します。

お金に関する失敗談

車を買う予定があり毎月お金を貯めていたが結構な額が貯まってロードバイクを車を買う前に買ってしまったことです。たまに衝動買いをしたくなる時があり買ってしまったのです。ロードバイクを買わなければもう少し良い車を買えたのにと今は後悔しています。

コメントは受け付けていません。